採用条件

うちの会社でぜひ働いてほしいと言われるようになろう。

どんなに自分の希望する条件にぴったりの仕事でも、会社から採用されなかったら仕事に就くことはできません。あなたが希望する勤務条件をクリアしている仕事が見つかったら、次はその会社が求めている採用条件を確認しましょう。あなたが希望条件を挙げるように、会社も採用したい人材の希望条件があります。その両方が合致して初めて採用となるのです。
まずは、会社が求めている必須応募条件を自分がクリアしているかを確認しましょう。年齢条件や必要な資格、経験などの必須応募条件はクリアしていますか? この時点で条件をクリアしていない場合でも、あきらめずに会社に問い合わせてみることもできます。それでも難しい場合は、スパッとあきらめてどんどん次の仕事を探していきましょう。
シングルマザーを優先して採用しようとしている会社に応募するのも採用に大きく近づく方法の1つです。ハローワークにある求人の中には「母子家庭の母等」を採用した会社に助成金が支給される場合があり、シングルマザーを優先して採用する会社もあります。1人で悩まずにハローワークで、シングルマザー向けの求人があるか確認してみることもお勧めします。
将来につながる仕事を意識する事が大事です。

一生働き続けるからこそ仕事を好きになろう

シングルマザーになると、長い期間働き続けることになります。再婚して仕事を辞める場合もあるかもしれませんが、子供が育ちあがるまで働き続けるという仕事への覚悟を持ちましょう。そうした覚悟があると自分自身も長い目で仕事を考えることができます。長く働いてほしいと考えている会社にとっては、覚悟とやる気をもっているシングルマザーとしてアピールすることができます。
長期間仕事をするということは、長期間必要とされる人材であり続けなくてはならないということ。そして自分自身も長く続けられる仕事につく必要性があるということ。そのためには、必要な勤務条件を満たしたうえで、将来につながる仕事かどうかも考えて仕事選びをするとより安心です。
例えば、働き続けると資格をとれる手に職仕事。マネージャーや店長になれる管理職仕事。他の会社でも通用する経験を積める経験職仕事。介護や医療といった今後も人材が求められ続ける人気業界仕事などが挙げられます。
シングルマザーの就職・転職は、子供や生活のことなど自分より優先しなくてはならないことがたくさんあります。そのため、最初は必ずしも自分がやりたい仕事よりも条件が合う仕事を優先する必要もあることでしょう。
けれど、子供の成長のためなら絶対に頑張るというシングルマザーならどんな仕事でも乗り越えていけるはず。どんな仕事も好きになろう、続けていこうと思える前向きな姿勢を持つことで、将来につなげることができ、どんどん自分のやりたい仕事に近づいていけるはずです。

コメントを残す

*