シングルマザーが正社員になる方法

「大学を出たばかりの新卒者でも就職ができない」この時代に、子供を抱えての就職活動は本当に大変だと思います。

パートやバイトをしながら副業もする生活を送っておられるシングルマザーの方も多いことでしょう。

ここでは、シングルマザーである事に引け目を感じずに、正社員になる方法を考えていきましょう。

では、正社員になるためにはどうしたらよいのでしょうか。

バイトやパートでも職種によっては、下手に正社員になるよりも月給が稼げる仕事はあるかも知れません。

しかし、バイトにはやはり保障と言う物がありません。できたら保険関係、そして有給休暇などがきちんと確保されている正社員になりたいものです。

まず、子育てに優しい会社を探すと言う事です。

希望の職種や勤務地に沿った所があれば、応募してみましょう。

百貨店など女性が主に活躍する職場では支援も多いようです。

派遣やバイトから正社員になる方法もあります。

求人の段階で「正社員登用あり」と記載されている会社もありますよね。

フリーターや、派遣という制度ができてからまだ、数十年程度なので、フリーターのまま 60歳過ぎてという人がいません。
そのせいか、実感がわかないかもしれません。

これは、難しいようでもありますが、仕事ぶりによっては出来ないことではありません。会社側としては、どれほど働くか解らない中途社員を雇うよりも、よく働く事が解っている人を正社員にした方が仕事の効率も良いわけですよね。

まず、やる気のある人を重用してくれる会社でアルバイトや派遣になる事が大切です。

バイトや派遣から正社員にステップアップする為に目立つ仕事をする。

「手柄を立てる」ではありませんが、やはり、貴女がどんなに良い仕事をしていても上司が見ていなければ何にも評価されません。

ここは上司に「あの人ならば頼れるし安心だ」と思わせる仕事ぶりを見せ付けなくてはなりません。

とにかく一生懸命仕事をして頑張りましょう。

会社が何を求めているかといえば「真面目に」「一生懸命」「会社のために」働く社員です。正社員になるまでは、そういう姿勢を崩さずに仕事していきましょう。

他のバイトや派遣に引きずられない

会社の中には色々なスタンスで働いている人がいます。結婚するまでの腰掛けだから派遣のままで良い人。遊ぶお金が欲しいだけだからバイトのままで構わない人。

そういう人たちが遊びながら働いているのに真面目人は付き合ってはいけません。

コメントを残す

*